健康蘇生研究所
主催
勉強会のお知らせ

お子様の病気、そんなに化学薬品に頼って、大丈夫ですか?
お母さまの病気、いつまでも完治しない理由を、ご存知ですか?
生理痛 便秘 冷え性 肩こり は、
将来 大きな病気に繋がること ご存知ですか?

はじめまして 主催者の濱田と申します。
当方は、題記させて頂きましたような疑問に、明快なお答えが
出来る為の「病気治し蓄積データ」が 御座います。

ご自身(お子様)の病気治しに真摯に向き合っている方、
お問合せ下さい。

PS:敢えて書き添えますが、当方は、何も勧誘せず 何も販売せず 、単なる「病気治し勉強会」です。
当方の個々の資料データは、患者様のプライバシー守秘により、お見せすることは出来ません。

勉強会テーマ

病気の「治る人 治らない人 そのベンチマーク」 を知る
(ベンチマークとは、比較の為に用いる(指標)或いは(基準)を意味します。)

お問い合わせはこちら

What's New

良識派の医師のコメントを、いくつか紹介します。医療側からの「警告」です。その警告とは、治る力をそぎ落としている現代医療。病気の連鎖を生む対症療法。患者が気付かない限り、現状は変えられない。と。

健康蘇生研究所
主催者 濱田 五百里(略歴)

栄養士 気功師 温泉アドバイザー 日本統合医療学会正会員。

1951年生まれ。明治大学商学部中退。神田外語学院英語本科卒業。外資系企業 秘書勤務。
同社退職後女子栄養短期大学食物科卒業。国立がん研究センター栄養室現場実習を経て栄養士免許取得。
外資系食品会社入社、食品本部ホームエコノミストとして勤務。

その後、「氣エネルギー」研究第一人者、東京電機大学大学院電子工学専門、町教授より「脳波の測定」を受け、気功能力を確認。
「健康蘇生研究所」を主催して、病気治しの活動を始める。
栄養 運動 休養 健康の三原則を含めたアドバイスにより、主に膠原病をはじめ、重篤な病気を完治に導く。

同時に、病体が健康体に戻ってゆく 「その過程を示す血液検査値」 のデータを二十年間に渡り集積して、分析。
その結果、 「対症療法が目指す方向は 根治への方向とは真逆である。」 ことを指摘。
その矛盾を正す病気治しのノウハウを具体的な日常レベルの内に探る研究に専念する。

現在は、病気治しの活動は終了して、そのノウハウの普及活動に専念。

薬の副作用と作用機序などを知る情報サイトです。

医師向けに配布されているもので、患者に配布されている情報とは 別物 です。
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
医療従事者向け ⇨ 医療用医薬品添付文書

書籍の紹介です。

巷には山積みの医療書籍、でも、たった三冊の以下の本。熟読してみて下さい。

「人はなぜ治るのか」  現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム(増補改訂版)
アンドルー・ワイル(医学博士)。ハーバード大学卒。統合医療研究の世界的権威であり、
根治療法を志す医師にとってのバイブル的書。対症療法と根治療法のメカニズムの違いが明確になります。
日本教文社 (上野圭一訳)¥2,333+税

「自律神経と免疫の法則」 体調と免疫のメカニズム
安保徹。東北大医学部卒。新潟大学医学部教授。免疫学の世界的権威。 「医療が病をつくる」などの著書により、
「薬」の弊害の研究を発信。日本医師会から 「目をつけられる異端児」。
これほど現代の医学に反旗を翻す主張を続けても、国立大学の医学部教授で居続けられる理由は、何故?などとの疑問も併せて読破して頂きたいと思います。三和書籍 ¥6,500+税

「病気を治せない医者」 現代医学の正体に迫る。
 岡部哲郎。東京大学医学部卒。西洋医学をベースに中国伝統医学の診療を行っている。根治療法の理論と実践に精通している。脈診十年と言われる、難解な診断をも体得している 数少ない漢方医です。 光文社新書¥740.-